Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

情報の取説

Posted on July 19, 2016 at 12:32 PM Comments comments (2)
今日は午前中仕事&事務作業、お昼過ぎにお客様
の所へお届けもの&ティー&ランチタイム。

いつも幸せで、充実感を感じています。

本当に感謝です。
ありがとうございます。


今日のタイトルは『情報の取説』です。

私達の暮らしに欠かせない『情報』ですが、その
扱い方次第で、私達は、幸せにも、不幸にもなる
事が出来ます。

情報とは生物の様なもの、生き物の様なものと、
様々に揶揄されますが、どの様に取り扱えば良い
のでしょうか?

情報化社会と言われて久しいですが、今では、と
言うか、昔からですが、情報は全ての営みの根幹
にあります。

世界の情報化と言えば、西洋では古くは、聖書、
法典、東洋では、教典、論語、日本では、古事記
日本書紀等です。
そもそも、言語そのものが情報です。


これら全て、古くからある、情報化(IT)情報技術
なのです。

今では、紙幣、貨幣まで、ものではなく、情報化
してしまいました。

実際に、現実社会で生きているのに、バーチャル
化し過ぎて、現実身の実感が湧きにくくなってい
る様に思う。

情報とは、人をデータ化し、社会をデータ化し、
また、そのデータを元に、人へ働き掛けて、また
情報としてのお金を得る。
そのお金もまたデータ。

私は、情報の物々交換と呼んでいるが、その情報
の価値も様々だ。

これが、情報は生き物と言われる所以だろう。

必用な人に、必用な情報を必用なタイミングで、
と言うのが理想だが、思考の可視化が出来ないと
まだまだ難しい。

また、情報を求める側も、情報を扱う者として、
注意が必用だ。

何故なら、世の中には、嘘の情報、デマ等が蔓延
っているからだ。

そして、自身に最適な情報を得る為の訓練も必用
だろう。

情報発信側に求められるものは、その人が必用な
情報を、その人に最適なタイミングで伝える事だ
ろう。

情報を入手する側に求められるものは、自身にと
って、有益な、必用な情報を得る事だろう。

そこで大切なものが、情報リテラシーです。
情報を読み解く力とでも言い換える事が出来るだ
ろうか?

情報リテラシー5原則を記載する。
1、情報を定義する。
2、情報を細分化する。
3、情報を比較する。
4、情報の推移を見る。
5、情報の関係性を見る。

以上が情報リテラシー5原則です。

株式市場、金融、会社、歴史、哲学、教育、マス
メディア、政治、経済、経営、ありとあらゆる所
で使える、情報リテラシーの原則。

情報は生物、生き物です。

その時、その時で、対策ややり方が変わります。

インフレとデフレでは、処方箋も違います。
人それぞれ、ホットポイントも違います。

私達は、生物、生き物の情報を扱う者としての、
心得を持たなければならない。

勿論、行き先は幸福でなければなりません。
(目標、目的、結果)

その為には、やはりその為の、原因作りが欠かせ
ません。(過程、プロセス)こちらの方が大切。

セールス、脅し、マーケティング、欲望の喚起、
アメとムチ、誘惑、デマ、嘘、様々な情報が飛び
交う中で、あなたは何処へと向かおうとしている
のでしょうか?

あなたにとって何が幸福なのでしょうか?

情報リテラシーを身に付け、嘘、デマに騙されな
い、生き方をしましょう。

思考を鍛え、情報を読み解く力を、どんどん身に
付けましょう。

幸せで、充実した、有意義な、活力ある人生を。

いつも有り難うございます。