Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

言葉と心

Posted on March 23, 2017 at 12:57 AM Comments comments (102)
今日は、朝から事務仕事に専念、動の仕事、静の仕事、実際にビジネスを動かしている
のは、静の仕事です。

大切な仕事ですので、一つ一つを丁寧に行います。

外は、穏やかに晴れ、春の彼岸、ご先祖様に感謝をしながら、机と自分に向かう。


今日のタイトルは、『言葉と心』です。

最近私が、強く感じる事ですが、心と言葉が一致していない人がとてもとても多い。

一応、それらしい言葉を見繕い、話しているが、心(想い)からはかけ離れた言葉を使う。

判からないとおおもいの方もいるとは思いますが、人は、敏感に感じ取る事が出来る。

簡単に例を挙げると、自信が無いのに、ある様に見せたりしても直ぐに判かります。

それが、いけない事と言う訳ではないのです。

ただ、自分自身に対して投げかける言葉が、それであってはしんどい。

想いが宿った言葉には、多少の違いはあるが、もの凄い力がある。

決断して、決めた想いには、凄まじい力が宿る。

反対に、偽りの言葉を投げ掛ける時、力を失ってしまう。

だから、外での会話では、どうでも良いと言っては語弊があるが、少なくとも自分自身に
投げ掛ける言葉は、心からの想い、愛、感謝、決意を持って語りかけて欲しい。 

言葉は丁寧に、熱く、想いを持ち、正しく使わなければいけない。
包丁や、車、薬等でも、間違った使い方をすると、身を滅ぼす危険なものになる。

言葉は特に、目に見えないからこそ、余計に慎重に扱わなければならない。
直ぐに人を傷つけたり、命を奪ったりしてしまうから。

しかも、言葉を使うのに、免許証はいらないし、どこにでも持って入れる。

実は、正しく使わなければいけないのは、言葉だけではない。
その前提となる、心も同様である。
また、心、言葉、から運用される体、即ち行動も同様だ。

あなたは、心、言葉、行動を、車の運転と同じ様に、注意深く、慎重に、事故を起こさない
様に運用していますか?

暴走族や、走りやや、非社会的組織の様に、『心、言葉、行動』が乱れていませんか?


言霊学と言う学問がありますが、心、言葉、行動が一致している状態を『三事』と言います。
三事=『命』(みこと)、即ち、いのちが活々と躍動している状態を指します。

昔から、『命』と言えば、神社等では、お祀りしている神様の名前の最後に付きます。

私達は、何千年も、命=三事=心、言葉、行動の一致を、大切にしてきたのです。

また、一致させる努力を惜しまず、精進してきたのです。

私達が先ず始められる事は、言葉を心に一致させていくことだと思います。
その事自体を大切に思う、心を養う事も大切です。

堂々とめぐりになりますが、巴の紋章をご存知だと思いますが、巴紋は三つが絡み合う形
になっており、三つで1つです。
この様な事からも、心、言葉、行動の一致は、大切にされてきたのです。

あなたの心に投げ掛けている言葉は、どの様な言葉でしょうか?

愛でしょうか? 憎しみでしょうか? 優しさでしょうか? 激励でしょうか? 不満でしょうか?
不安でしょうか? 感謝でしょうか? 言い訳でしょうか? やり場の無い怒りでしょうか?

日々お忙しいとは思いますが、たまには、自己チェックをして見てください。
心、言葉、行動のメンテナンスも忘れずに。

あなたの心に、幸多い一日であります様に。

  『 あ り が と う ご ざ い ま す 』