Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

HCS-FC

心からのサービスをあなたへ

Blog

view:  full / summary

自己正当化の弊害

Posted on July 25, 2016 at 5:00 PM Comments comments (97)
今日は、朝からお客様の許へ、そして、お昼過ぎ
からまた、別のお客様の許へ。
そして、その後、明日以降の仕事の準備の為に、
ホームセンターへ。

バタつきながら、過ごす毎日です。

他の頼まれ仕事をやれて無い事に『焦り』

しかし、感謝しながらの毎日です。
有り難うございます。


今日のタイトルは『自己正当化の弊害』です。

私達は、常日頃の生活の中で、無意識的に行動を
おこして居ます。

何気ない行動、又は、言動は、自身の思想を反映
している。

無意識的な言動から、その人物の人格が滲みだし
人間性も解る。

日々の生活、家庭内、仕事場、一人の時、遊んで
居る時、その時、その時で、その人物像が浮かび
あがる。

私は、自分の過去を振り返り、思う事がある。
なんて、自分勝手でわがままで、他人に無関心で
自分を正当化して生きて来たのかと。

今思うと、人格的にとても卑しい、卑怯な、馬鹿
な、憎たらしい、忌々しい、汚い人間性を持った
人間であっただろうか? と強く思う。

私は、そう言う自分を正当化して来た。

だから、自己正当化をしている間は、自分の人格
が変わる事は一切なかった。

勿論、何をやっても、上手く行くはずも無い。
自分の中では、とてもがんばりましたが。
しかし、上手くいかない。
何故上手くいかないのかも解らなかった。

今は、手に取る様に理解出来ます。

今の私は、人格形成を中心に置いた生活をしてい
ます。

自身の思想、人格、人間性を省みて、修正して、
また気づいたら修正です。
終わりは有りません。

日々、卑しい、卑怯な、無関心な、汚い、利己的
な自分と向き合い生きて居ます。

だれだって、自分が可愛いし、馬鹿にされたり、
のけ者にされたり、軽蔑されたり、自尊心を傷つ
けられたり、嫌に決まっている。

私は、だからこそ、自分が一番誰よりも、自分を
厳しい目で見る必用があると思う。

他人よりも厳しい目を持てば、とやかく言われは
しないし、言われたとしても、自尊心は一切傷く
事はない。

私は、自己正当化をやめました。

と言っても、信念は持っている。
自己正当化の代わりに、普遍的根拠に基づいた、
信念を持っている。

決して、自己の『私心』から出た信念ではない。

自己正当化は、『私心』を正当化するものである
からいけないのだ。

自己正当化『私心の正当化』自体、自身の成長を
妨げ、学びの思想を破壊し、人格形成を妨げる、
極めて不利益な行為だ。

だからこそ、自己正当化は良くないのだ。

また、自己正当化は、自尊心を結局は傷つける、
自分自身に対する裏切り行為でしかない。

普遍的真理に基づいた正当化は良いだろう。
しかし、普遍的真理に基づいた言動をする人が、
自己正当化するだろうか?

しませんよね。

大切な事は真理と繋がる事、普遍的なものに自身
を添わす事です。

自身の存在自体を真理に添わす生き方を追求する
事に、私は大きな悦びを感じます。

今日は、私の『私心』を綴りました。

しかし、この私心を聞いて、一人でも多くの方々
が、より素晴らしい人生を生きて欲しいと願って
居ます。

自分自身、卑しい、卑怯な、汚い、利己的な所も
知っているからこそ、綴りました。

私は、信頼を追求する事を真理だと思って生きて
居ます。

嘘をついてはいけないと言いますが、嘘をついた
事実そのものよりも、その嘘をついたり、隠した
りする、卑しい心、人間性、人格と向き合う事が
大切です。

絶対に正当化せず、生活の中で日々精進して見て
ください。

有り難うございます。

雇用形態別平均賃金

Posted on July 24, 2016 at 8:59 PM Comments comments (1)



2015年
雇用形態、性別平均賃金




















2015年
用形態、年齢階級別、
平均賃金


















2015年
雇用形態、年齢階級別
平均賃金

















どのグラフを見ても判る通り、男女差、雇用形態の差で、賃金が大きく
異なる事が顕著に示されている。

非正規社員は、正社員の約65%程度の賃金に留まる。

完全に同条件での試算であるかは、精査する余地はあるが、現実問題
としては、生活に困る世帯、困らないまでも、将来の不安、先々の計画
を立てられない世帯が多くなる事は否めない。

今日も、データの掲載のみです。

あなたも、このブログをきっかけに、各国(自分自身の国)のデータ、しっか
りと見てください。
もう知ってるよ、という『人』は、データに基づいた生情報を発信してください。

調べれば調べる程、色んな事が見えて来て、経済の事が、手に取る様に
理解できます。

最初は、点でしか解からない事が、調べる内に線になり、更に進むと面に
なり、やがて立方体になる。(本当の理解)

立体的になっていない知識は、本当の知識ではない。
実践で使えないし、応用も利かないから。

【私があなたに期待するたった1つの事】
あなたに期待する事は、少しでも良いから、経済の生情報に触れる事。
決して、誰かが話した言葉ではなく、データから読む(予測する)事が出来
る様になって頂きたい。
私の載せているものを見て満足せず、自分自身で得た、生の情報(データ)
に触れる事。本当の意味で、真実を見つけ、騙されない大人になって頂き
たい。
色んな角度から見た上で、理性的な判断を期待したい。 

出来れば、あなたも発信してください。くれぐれもデータに基づく生情報を
発信してくださいね。

素敵な毎日があなたに訪れます様に。

いつもありがとうございます。

対外資産、負債

Posted on July 21, 2016 at 6:08 AM Comments comments (121)
主要国の対外純資産額

純資産とは、資産総額から
負債総額を引いた後に残る
純粋な資産

国内以外の対外国の資産
総額から、負債総額を引い
た資産額が横のグラフ














日本の対外純資産の内訳
を示したグラフ

日本が国外に多くの資産
持っている事を示している
















対外国負債総額

先程の資産総額から引か
れる、負債総額

純資産額+負債総額=
資産総額

対外純資産日本が世界一
純負債は、日本国内の総
負債から、対外純資産を
引いたものが日本政府の
純負債です




今日もグラフの掲載のみです。

現実を数字でしっかりと見る事は、大切な事です。

誰が、何を言ったか、では無く、データに基づく根拠を見る事が大切です。

今後、日本のあらゆる経済指標、データを、数字で示して行きたいと思う。

今日もありがとうございます。 感謝でいっぱいです。

素敵な毎日をお過ごしください。

それではまた。。

世界の人材派遣会社事業所数比較

Posted on July 20, 2016 at 9:26 AM Comments comments (100)
























人材派遣会社の、日本の事業所数、見てください。

異常です。

今日はこのグラフの投稿のみです。
現実を知る事は、大切な事です。

素晴らしい毎日をあなたに。

いつもありがとうございます。

情報の取説

Posted on July 19, 2016 at 12:32 PM Comments comments (2)
今日は午前中仕事&事務作業、お昼過ぎにお客様
の所へお届けもの&ティー&ランチタイム。

いつも幸せで、充実感を感じています。

本当に感謝です。
ありがとうございます。


今日のタイトルは『情報の取説』です。

私達の暮らしに欠かせない『情報』ですが、その
扱い方次第で、私達は、幸せにも、不幸にもなる
事が出来ます。

情報とは生物の様なもの、生き物の様なものと、
様々に揶揄されますが、どの様に取り扱えば良い
のでしょうか?

情報化社会と言われて久しいですが、今では、と
言うか、昔からですが、情報は全ての営みの根幹
にあります。

世界の情報化と言えば、西洋では古くは、聖書、
法典、東洋では、教典、論語、日本では、古事記
日本書紀等です。
そもそも、言語そのものが情報です。


これら全て、古くからある、情報化(IT)情報技術
なのです。

今では、紙幣、貨幣まで、ものではなく、情報化
してしまいました。

実際に、現実社会で生きているのに、バーチャル
化し過ぎて、現実身の実感が湧きにくくなってい
る様に思う。

情報とは、人をデータ化し、社会をデータ化し、
また、そのデータを元に、人へ働き掛けて、また
情報としてのお金を得る。
そのお金もまたデータ。

私は、情報の物々交換と呼んでいるが、その情報
の価値も様々だ。

これが、情報は生き物と言われる所以だろう。

必用な人に、必用な情報を必用なタイミングで、
と言うのが理想だが、思考の可視化が出来ないと
まだまだ難しい。

また、情報を求める側も、情報を扱う者として、
注意が必用だ。

何故なら、世の中には、嘘の情報、デマ等が蔓延
っているからだ。

そして、自身に最適な情報を得る為の訓練も必用
だろう。

情報発信側に求められるものは、その人が必用な
情報を、その人に最適なタイミングで伝える事だ
ろう。

情報を入手する側に求められるものは、自身にと
って、有益な、必用な情報を得る事だろう。

そこで大切なものが、情報リテラシーです。
情報を読み解く力とでも言い換える事が出来るだ
ろうか?

情報リテラシー5原則を記載する。
1、情報を定義する。
2、情報を細分化する。
3、情報を比較する。
4、情報の推移を見る。
5、情報の関係性を見る。

以上が情報リテラシー5原則です。

株式市場、金融、会社、歴史、哲学、教育、マス
メディア、政治、経済、経営、ありとあらゆる所
で使える、情報リテラシーの原則。

情報は生物、生き物です。

その時、その時で、対策ややり方が変わります。

インフレとデフレでは、処方箋も違います。
人それぞれ、ホットポイントも違います。

私達は、生物、生き物の情報を扱う者としての、
心得を持たなければならない。

勿論、行き先は幸福でなければなりません。
(目標、目的、結果)

その為には、やはりその為の、原因作りが欠かせ
ません。(過程、プロセス)こちらの方が大切。

セールス、脅し、マーケティング、欲望の喚起、
アメとムチ、誘惑、デマ、嘘、様々な情報が飛び
交う中で、あなたは何処へと向かおうとしている
のでしょうか?

あなたにとって何が幸福なのでしょうか?

情報リテラシーを身に付け、嘘、デマに騙されな
い、生き方をしましょう。

思考を鍛え、情報を読み解く力を、どんどん身に
付けましょう。

幸せで、充実した、有意義な、活力ある人生を。

いつも有り難うございます。

経済と経営

Posted on July 17, 2016 at 9:29 AM Comments comments (0)
今日は、連休中日にも関わらず、朝、昼、夕と、
バタバタと仕事でした。

京都では祇園祭、山鉾巡行です。

いつの間にか、もう夏真っ盛りですね。

木々には、蝉が2、30匹も留まっていたので、つい手を伸ばしてしまいました。
逃げてしまいましたが。

暑さの中、夏の情緒を感じながら、また、想像し
ながらの仕事でした。
その時その時の情緒を感じられる、心のゆとりが
少しあれば、良いですね。


今日のタイトルは『経済と経営』です。

余り当たり前過ぎて、見過ごし易いので、綴りた
いと思います。
また、私が思う事も少し綴りますね。

経済と経営の違いを、あなたはご存知ですか?

経営とは簡単に言うと、何かしらの事業を営み、
利益を上げる為の活動です。

一方経済は、全体的、社会的にお金の循環等が、
滞りなく、バランス良く行われる様にする為の
活動です。

違いは明らかですね。

経営は、利益を考えての活動で、経済は、循環を
考えての活動です。

因みに経済の事を経世済民と言います。

今の社会は、経済ではなく、経営を基本にして、
多くのシステムが出来ています。

経営の観点から見ると、無駄な事も、経済の観点
から見ると大切な事は沢山あります。

また、経営の観点から見ると、要らない事でも、
経済の観点から見ると必要な事も多い。

経済は公が、経営は民がと、役割分担をして今ま
でやって来たのですが、今は、とてもバランスが
悪いのです。

今まで、採算の取れない事業や、ライフラインに
関する大切な事は、公が担って来た。

今日、民営化、民営化と世間では言っている人が
多いですが、公が何なのか?をしっかりと理解し
た上で言って貰いたいと、強く思う。

公共の民営化とは、市民、県民、府民の共有財産
であるものを、民(私)に売り払う事です。
大切な共有財産をですよ。

民はそもそも、利益を追求するものです。
悪く有りません、当然です。
その収益の中から税金を払いますから。

民営になれば公共料金も高くなります。
(利益+税金)
(公はトントンで当たり前)

勿論、民にした方が良いものも多々有りますよ。
(今言っている事は民より公の方が良いものの事)

そんな当たり前の事も解らない方、よく見かけます。

公は悪く、民が良いと、言われる方、きちんと、
分析比較して、理解出来ている人、どの位います
か?

私も民の事業主ですし、民で出来る事は民で良い
と思って居ます。

しかし、今、民営化、民営化と言っている大半の
事が、民では無く、公がやる方が良い事だらけな
のです。

根拠を語れば長くなりますが、端的に、例えば、
今は、公が道路を保守メンテナンスしています。
これを民がやるとします。

公の場合、予め選挙で選ばれた人が、議会で議論
して、予算が決まります。
それから、予算に合わせて工事の発注をします。

これが民営化すると?
予算は、結局、公(税金)から出ます。
(道路利用料金はゼロ、利益ゼロだから)
結果は?
民(事業者)が予算決めて、これだけ掛かるから出
してと言って、予算申請。採算+利益を上乗せし
ます。
高くなるの、当たり前ですね。
コストカットしても同じ事、利益を追求します。

水道事業の例
松山市の水道事業は、今民がやっています。
その結果、水道料金が跳ね上がりました。
全て市民が余分に負担します。
当たり前ですね。
(資料添付はしませんが調べてください)

賃金が民の方が安いからとか、議論をされる方は
居ますが、安い賃金を是とする前提の議論なので
豊かな社会を目指した議論が、始めから出来るは
ずがありません。

民の理論は、会社が無くなったらあなた達の雇用
が守れないから、我慢して頂きたい。
利益過去最高でも同じ事を言いますよ。
(利益を追求しますから)
私も言われました、経験済みです。

その考えそのものが、経済的循環を考えた活動と
は、言えません。
だから、そもそも民に経済は任せられない、任せ
ると、貧富の差が、どんどん拡大します。

拡大し過ぎると、究極は、民が、利益を追求出来
なくなって、困ってしまう位まで拡大します。

ここまで酷くなる前に気付いて欲しいです。

唯一、経済を考えて政策を打てるのは、政府を始
めとした、公だけなのです。
公は利益の追求をしないし、採算の取れない事も
当たり前にします。

警察、自衛隊、道路工事、戸籍、住所管理、健康
保持、生活保護、水道事業、教育、インフラ等。

しかし、政府も経営理論に侵され、プライマリー
バランスの黒字化と言って居ます。

それ自体は悪くはないのですが、それだけを推し
進めると、経済が衰退します。
(一部を除いて貧しくなります)

経済的に考えて、お金を循環させ、需要、消費を
増やして、結果として、プライマリーバランスの
黒字化が実現すると言うのが、本来の政府の執る
べき政策なのです。

以上の様に、経営は、利益追求に、経済は循環に
重きを置きますので、バランス感覚が大切です。

民に偏り過ぎると、国力そのものの衰退にも繋が
ります。
(これも何故か?考えて見てください)

個を知り、個の限界を知り、公を知り、経営を知
り、経済を知り、今の社会的現象を理解出来る事
は、最も大切なスキルです。

自らを守る術は、知る事から始まります。

今一度、『その他経済』の添付資料を、じっくり
と読み、熟考して頂ければ幸いです。

クルーグマン教授の添付資料と合わせてお読み頂
けると、尚理解が深まると思います。

デマに騙されない為の、情報リテラシーを、身に
付けて、より良い社会活動に参加してください。

あなたが幸せであります様に。

いつもありがとうございます。

経済指標データ(資料)

Posted on July 12, 2016 at 1:35 PM Comments comments (0)
今日は、連絡、告知。

○得経済の、その他経済に、日本経済にとって
極めて重要な経済指標データ(資料)を掲載した。

日本人として、日本国民として、これらの資料
に目を通して頂きたい。

そして、そこから得た情報から、日本経済を読
み解く力を養って頂きたいと思う。

初めて経済に触れる方には、少し難しいかもし
れませんが、これらのデータ(資料)には、重要
な経済情報が示唆されている。

メディアからの情報では、一切出て来ない真実
が隠されている。

解説を入れる予定だが、まだ入れていない。

これらのデータ(資料)に、あなたの解説を是非
付け加えて頂きたい。

沢山の方に、シェア(共有)して頂きたい。

あなたの幸せをサポートしたい。

素晴らし毎日をあなたに。



信念と幸福

Posted on June 7, 2016 at 11:52 AM Comments comments (2)
今日は梅雨始まりで雨。

バタバタしていた事も有り、久しぶりの投稿です。

弊社は早いもので、5月末で、開業4周年でした。

6月から、5年目。

アッと言う間に過ぎた4年間でした。

会員様の弊社へのお心配り、ご配慮が、弊社をここまで
育ててくださったと、感謝しております。

この場をかりて、心より御礼申し上げます。
有り難う御座いました。


今日のタイトルは『信念と幸福』です。

私が、今の事業を始めた動機は、社会が閉塞感に包まれ
ている今日の日本に、活力や積極性を取り戻したいと、
思ったからです。

人々が、自由、平等、合理化、改革、と言う名の下に、
分断され、コミュニティーが壊され、文化や歴史、教育
が廃れ、誇りを失い、主体性、協調性や秩序、責任感、
様々な社会的資産(財産)を失い、その結果、社会全体が
活力、積極性を失った。

そんな中、5年前、2011年3月11日に、東日本大震災が
起こった。

天災なので、地震や津波自体は防ぎ様が無いが、災害時
救援、救助活動や支援、災害後の復興支援が行われた。

世界中から復興の為の支援、義援金が送られた。

世界が一つになった様な気がした。

支援を受けた国民の一人として、純粋に、感謝の気持ち
しかない。

私は、感謝すると共に、緊急時に人々が持つ支援活動時
の精神性を、日常的に社会に取り戻したいと思った。

常に、一人はみんなの為に、みんなは一人の為に、と言
う精神性を持つ事で、社会全体が有機的に結び付く。

今私は、幸福の原因を知っている。
今現在、本当に、心の底から幸せだからこそ言える。

私の心の中には、揺るぎない信念がある。

自分の為『だけの為に』生きる事は止める。
自分の回りの人を幸せにする事が自分の幸せ。
知恵、力を出し合い、社会を良くする事に協力する。
自我より責任、使命感。
利己より利他。

これが、私にとって、真の幸福感を得る原因となった。

誰が何と言おうと、揺るぎない信念。

自我から出た信念とは違う、幸福の原因。

自我から出た信念では、真の幸福は手に入らない。

絶対幸福の原理原則。

誰から学んだものかは解らないが、経験的に見つける事
が出来た。

幸せは、貴方の心の中にある。

原因は、他人の幸せにある。

感謝してもし切れない程の幸せを、貴方も是非味わって
ください。

命ある限り。


信念と幸福。
良い信念は幸福の原因である『英春』

他に同じ事を言っている人が居るかも知れませんが、
私の心に芽生えた『オリジナル』です。

ステキな毎日を。

何時も有り難うございます。

継続は力

Posted on April 30, 2016 at 12:27 PM Comments comments (2)
今日は朝からお客様のところで作業、2時半頃帰って
来て、家での仕事、今やっと一息ついたところ。

作業に追われ、遅れている仕事に取り掛っています。

後、1週間は、作業を隙間に入れ、家での仕事に缶詰
めですが、一番大切な仕事ですので、しっかりとやり
遂げたいと思う。


今日のタイトルは『継続は力』です。

使いふるされた言葉ですが、私には、とても思い出深
い言葉なのです。

私が、小学校4年生の時に担任になった、新任の日向
先生、6年生までの三年間を受け持ってくれた。

出来の悪い私を、何時も蹴ったり叩いたりしてくれた
怖い先生でしたが、反面、優しくもありました。

厳しさの中に、優しさを持った方だと、今でも思う。

その、担任の日向先生が、卒業式が終り、最期教室か
ら校庭に、生徒ひとりひとりを送り出してくれた時。

その時、先生が泣きながら私に掛けてくれた言葉が、
『継続は力』でした。

私も泣きながら、力いっぱい握手しましたが、その時
の情景は、余り覚えていませんが、その言葉だけは、
30年経った今も、鮮明に覚えている。

今、思い返しても、素晴らしい言葉を頂いたなぁと嬉
しく思う。

私も今、継続は力の威力を、ヒシヒシと感じている。

何となく意味は解っていたつもりだったが、今さらな
がら、奥の深い言葉だと、強く感じる。

私的に分析すると、1つの事を突き詰めると、点が線
になり、線が面になり、面が立方体になる。

そこまで理解し、そして、実行し続ければ、それが何
であっても、より良い道を見いだせるのだ、と言う事
だと思う。

ただ単に、同じ事を繰り返す事では無く、その道を突
き詰める事に、継続は力の、本質が有ると思う。

また、精神性や心構えも、継続は力の、大切な要素だ
とも思う。

正しい心構えで、正しい解釈をしたならば、人生の大
きな糧になるだろう。

私が30年間、心に留め続けて来た言葉、大切な資産
の言葉、『継続は力』

本質を理解して、大切に育てたい。

恩師の恩に報いる為に。

教育者とは?

何年後に、自身の教育が花開くのだろうか?

素晴らしい教育、素晴らしい言葉、素晴らしい人生、
素晴らしい人間性、大切に大切にして行きたい。

感謝しても、しきれない恩を、次世代に渡して行きたい。

継続の大切さや、意味を、身を持って示して行き、ま
た、多くの方に、成功の第一要素として、伝えたい。

感謝の気持ちを、この場を借りて、恩師に伝えたい。

そして、私自身の、決意の場にもしたい。

有り難うございました。

人生に彩りや、みずみずしさをくださった事に、大き
な感動を覚える。

有り難う、有り難う、有り難う。

感謝、感動、感激、感涙です。

言葉だけでは、伝え切れませんが。

エネルギーが溢れて来ます。
エネルギーの源です。

命在る限り。

継続は力。


感謝と生命力

Posted on April 23, 2016 at 11:06 AM Comments comments (2)
被災地の方々へ。
九州地方の被災された方々へ、心よりお見舞い申し
上げます。
また、お亡くなりになられた方、心より、ご冥福を
お祈り申し上げます。

私自身、自分に何が出来るか?考えて、最大限の効
果が得られる様に、協力していきたいと思います。



今日は朝からお客様の許へ。

作業を終えて帰宅、家でも事務的作業。

遅めの昼食をとり、一息して、また作業。

充実した一日を、感謝の心、気持ちで終えた。

先程、夕飯を食べ、今この文章を綴っている。

何と幸せ者か、とまた感謝の気持ちが頭の中に充満
している。

今日のタイトルは、『感謝と生命力』です。

最初私は、感謝の気持ちが頭の中に充満していると
書きましたが、感謝出来る心境に有るから感謝して
いる訳ではなく、感謝出来る事を見つけフォーカス
出来ているからこそ、感謝の気持ちでいっぱいなの
だと思う。

そして、感謝の気持ちは、良い出来事、悪い出来事
に関わらず、持つことが出来る、心の置き所、在り
方次第です。

幸せな人は、感謝の気持ちを頭の中に充満している
し、不幸な人は、不安、心配、怨み、妬み、悲しみ
等を充満している。

嫌な事が起きた時でも、あなたは感謝出来るだろう
か? また、幸せを実感出来るだろうか?

本当の幸せを自分で作り出せる人は、何時も感謝が
出来るし、不幸な心が充満している人は、何時も何
か心配を抱えたり、怒り、不満が生ずる。

私達の頭の中に有るものが、真実そのものになる。

世の中の、幸、不幸は頭の中に何が充満しているか
で決まる。

なので、私達は、自分自身の頭の中に責任を持たな
くてはならない。

健康、ケガ、仕事、遊び、恋愛、学び、人生、全て
私達は、責任を負う。

負うなと言っても、負う羽目になる。
その責任からは逃れられない。

病気になって、痛い、苦しい、辛い思いをするのは
自分自身でしかない、例え他人のせいで病気になっ
たとしても。

他人は決して痛くも痒くもない。

だからこそ、心の置き所、気持ちの在り方、感情の
コントロール、全て自分自身で責任を負う事が大切。

私達の体は、心が積極的な時、パフォーマンスが高
く、そして、一番生命力が強い。

積極的精神を養おうと思えば、自ずと感謝の心、気
持ちに行き着く。

怒り、不満、悲しみ、憎しみ、不安、心配、恐怖の
心からは、被害者(消極)的思考しか出てこない。

極めてネガティブな思考である。

感謝の心を養うと、被害者意識が薄れ、積極的心も
養われる。

感謝出来ない時、自分自身をよく見つめよう。

被害者意識が、心の中に蔓延っていないか?

まずは、自分自身の心の在り方に気付きましょう。

生命力は、感謝の心、気持ちによって支えられて
いる。

他人ばかりではない、自分自身に対する愛、感謝
も含まれる。

己を知り、他人を知る事は極めて大切だ。

まずは己を知る事から始めては?

自分自身のどんな人生にも責任を持つことが出来
る様になる為に。

あなたも、素敵な毎日を。

今生きている事、元気である事が、私には堪らな
く幸せです。

何時も有り難うございます。



Rss_feed